買取実績

京焼 加藤利昌 鉄砂染付 中鉢

和食器 2018年7月2日

ブランド・作家
担当者のコメント
男性

東京都世田谷区のお客様から京焼 加藤利昌 鉄砂染付 中鉢を店頭買取にてお買取させて頂きました。
加藤利昌は京都の陶芸家で、1953年に天皇皇后両陛下行幸に際して食器を製作なども行いました。
現在では後継者がいないため廃窯となってしましたが、今でも多くの方から愛され根強い人気を誇っています。
こちらの中鉢は加藤利昌らしく濃い染付で鉄砂の渋い色みに映え非常に美しい作品になっています。
くらしのくらでは加藤利昌の作品など和食器の買取を積極的に行なっておりますので、売却をご検討中の方は是非一度ご連絡ください。

お気軽に
ご相談ください

くらしのくらや買取に関して皆様よりいただく質問をQ&A形式でご紹介しています。

よくあるご質問

小さなことでも
遠慮なくご連絡ください