買取実績

藤田嗣治 「パンを持つ少女」

絵画・掛軸 骨董 2019年12月24日

ブランド・作家
担当者のコメント
男性

東京都世田谷区のお客様から藤田嗣治の「パンを持つ少女」を出張買取にてお買取させていただきました。

藤田嗣治は東京生まれの、明治から昭和にかけて活躍した洋画家です。
のちにフランス国籍を取り「レオナール」と改名しており、レオナール・フジタという名前の方が馴染み深い人も多いのではないでしょうか。

藤田嗣治の代名詞ともなっている「乳白色の下地」の技法で描かれた女性は見る人に独特の世界観を与えてくれます。

くらしのくらではレオナール・フジタのお品を買取強化中ですので売却をご検討中の方は是非一度ご相談ください。

お気軽に
ご相談ください

くらしのくらや買取に関して皆様よりいただく質問をQ&A形式でご紹介しています。

よくあるご質問

小さなことでも
遠慮なくご連絡ください