買取実績

人間国宝 九谷焼 吉田美統 花瓶 釉裏金彩芙蓉文

和食器 2020年12月4日

ブランド・作家
担当者のコメント
女性

吉田美統の作品は、金箔の薄箔・厚箔を使い遠近感を出す手法が特徴です。

この作品の釉裏金彩は陶芸における技法の中でももっとも手間がかかると言われています。扱いにくい金箔を決まった形に切り取り、その組み合わせで模様を作っていく。
まさに吉田美統の代表作です。

2001年人間国宝に認定されました。

また、なんとラグビーワールドカップ2019金銀銅メダルデザインも手がけているとのこと。

お箱もあり、未使用のとてもいいお品物でした。

くらしのくらでは吉田美統のお品を積極的にお買取しておりますので売却をご検討中の方は是非一度ご相談ください。

お気軽に
ご相談ください

くらしのくらや買取に関して皆様よりいただく質問をQ&A形式でご紹介しています。

よくあるご質問

小さなことでも
遠慮なくご連絡ください