買取実績

濱田窯 湯呑み

和食器 食器・陶器・クリスタル 2020年5月4日

ブランド・作家
担当者のコメント
男性

東京都品川区にお住まいのお客様より、益子焼濱田窯の湯呑みを出張買取にてお買取させていただきました。

こちらは栃木県益子町の窯元「濱田窯」より、赤茶色の柿釉と手に馴染むフォルムが特徴の湯呑みです。
濱田窯は人間国宝の濱田庄司氏が開窯した益子焼の窯元です。
益子での作陶の始まりは江戸時代後期に遡ると言われていますが、濱田氏は作陶当初から土や釉薬等の素材、デザインに至るまで、今までに無い「益子焼」を表現しようと模索していました。
この創作活動は若者を中心に支持を集め始めていきます。
益子焼の伝統・信念・地域性を残しながらも、自由な作風が根付く現代の益子焼は、濱田氏がその礎を築き上げていました。濱田氏の思想・技術が脈々と受け継がれる窯元の湯呑み。
手作業により同じ物は一つとしてありませんが、込められた想いは時代を越えて生き続ける。
そんな背景も含めてお楽しみいただける和食器です。

くらしのくらでは、益子焼作家の器の買取も積極的に行っておりますので、売却をご検討の方は是非一度ご相談ください。

お気軽に
ご相談ください

くらしのくらや買取に関して皆様よりいただく質問をQ&A形式でご紹介しています。

よくあるご質問

小さなことでも
遠慮なくご連絡ください