買取実績

伝統工芸 軽井沢彫り ミラーチェスト 鏡台 ドレッサー

アンティーク家具 家具・家電 2017年12月29日

ブランド・作家
担当者のコメント
男性

軽井沢彫は軽井沢は宣教師や外交官の別荘などの
注文で発展されたと言われていますが、
外国人のみならず日本人にも今も愛され
続けているのではないでしょうか。

たくさんの日本の工芸品が廃れていく中、
時代を超えて今でも輝きが劣っていないように思います。

それは素晴らしい技術はもちろん桜というモチーフが世界中で愛されているからだと思います。

このドレッサーのミラーもその桜の花びらがちりばめられています。

チェスト部分には下の段から太い幹の桜の木が上へ伸び、たくさんの花を咲かせています。まさにその美しさは圧巻です。

これだけのお品物はなかなか手に入りません。

お気軽に
ご相談ください

くらしのくらや買取に関して皆様よりいただく質問をQ&A形式でご紹介しています。

よくあるご質問

小さなことでも
遠慮なくご連絡ください