こんなモン買いました

「こんなモン買いました」一覧へ

読むと得するリサイクル成功術!不要な家具や食器で大成功する4つの方法!【買取現場レポ】

賢いリサイクル、リユースの仕方や不要になった家具や食器などを売りたい方、
もちろん大切にしているお品物を売りたい方も必見!!

今やリサイクル、リユースは当たり前の世の中になりました。
捨てるのには勿体無い、少しでもお金になれば、大切にしてもらえる方に譲りたいなどと
お考えのあなたへ
今日は賢いリサイクル、リユースを成功させる方法をご紹介します!

ここではくらしのくらだからできる買取りの方法もお伝えします。

1. 売りたいもののリストを作ろう

引っ越しやリフォームの際、不要になるものって結構出てきますよね?
ここでは上手に整理をしていく方法をご紹介していきます。
「次の引っ越し先に持っていけない家具」
「持って行ったは良いが新しい家には合わない家具」
「食器棚を替えたら、入りきらず食器が不要になった」
「タンスを処分したら洋服などが収納できなくなった」
「両親から譲り受けた掛け軸や美術品をどうして良いのかわからない」
「趣味で集めたものが増えすぎて整理したい」
などなど。

ここでオススメしたいのが、まず「売りたいもののリストを作る」ことです。
多少の手間はかかりますが、いるものといらないものが明確になります。
これをすることで次の業者選びがスムーズに行えるようになります。

※「売れる家具・売れない家具」はコチラでご紹介しておりますのでご参照ください。

2. 業者を選ぶ

リストを作ったら次にやることは買取り先を探すことです。
ここでは業者選びのポイントをご紹介していきます。

POINT. 1 各ジャンルの買取に特化している業者に頼む

中古買取店にはお店によって強いジャンルと弱いジャンルがあります。
当然のことながら洋服やブランド品をメインで扱っているお店に家具を持って行っても
買い取ってもらえなかったり、適正な金額でのお買取りは難しくなってきます。
専門スタッフがいる業者は、市場価格に基づき適正な金額で買取ってもらえます。
参考になるのは、やはりお店のホームページを見ると良いでしょう。
ホームページでどの分野の買取を行っているかがわかることが重要です。
また、大抵のホームページにはそのお店が過去に買い取った品物を
「買取実績」という形で紹介しています。
買取実績を見て紹介している分野の多いジャンルがその店が特化している分野といえるでしょう。
デメリットとしては特化しているだけに厳選してお買取する場合が多いです。
ブランドやメーカー、作家名がはっきりしていないと、残念ながらつかないことも多く、対象外になるものが出てきていしまいます。

POINT. 2 総合買取店に頼む

中古品の買取業者がどんどん増える中、どこの業者に頼むか困りますよね?
ここでオススメしたいのが総合買取店に頼むことです。
家具の買取専門店はやはり専門性があり安心できるポイントでしょう。
しかし、専門店ではなくとも家具の買取を強化しているお店には
家具専門のスタッフがおり、専門店に負けない知識で適正な買取ができるのです。

引っ越しをするときは期限が決まっていますし、引っ越し先は1日も早く片付けを
済ませたいものなので処分・買取はスピードが重要になってきます。
総合買取店をオススメする一番の理由として挙げられるのが、
家具や食器以外色々なものを一緒に買取ってもらえるという点です。
専門店では他のジャンルのものは買取はできないですが総合買取店では家具以外にも食器、衣類(着物など)、ブランド品(バッグ、貴金属など)、骨董品(掛け軸など)
のような引っ越しで出た不要なものを全て買取ってもらえるからです。
出張買取・査定で休みの日に、来てもらったが買取ってもらえなかったり、金額に納得がいかなかった時にはまた他の業者を呼ぶことになり大切な休みの時間が取られてしまいます。
時間を大切に使うためにも総合買取店にまず依頼することがスムーズに引っ越しを終わらせるポイントになるでしょう。

POINT. 3 実店舗があると安心

現在リサイクル、リユース品をお買取する業者は全国で1万社とも言われております。
その中でも店舗を持たず、販売は中古市場かヤフオクといった形態の業者と、
店舗を構えながら買取を行っている業者がいます。
どちらも金額にさほど差がないように思えます。

買取専門店(店舗がない)
店舗がない分経費がかからないため、買取金額が高いというのが売りです。
実際はヤフオクで販売することが多いため、ヤフオクの安い相場より査定金額が算出されるようです。
また、「どんな人が来るかわからない、どこで売られるかわからない」といった
店舗がないため出てくる不安要素があります。
店舗があり買取をしている
いつでも店舗のスタッフに相談できることや、どんなものが売れ筋かを実際のものを見て判断できるという点や、ちゃんと次に使ってくれる人に繋いでくれることが安心できます。
また、店舗の経費がかかっている分、買取金額が安いと思われがちですが、次に使ってくれるお客様が想定できるものが多くあり、その場合は売ってくださるお客様へきちんと還元できることが買取専門店にはない利点です。

POINT. 4 口コミをチェックする

買取の中心は出張買取がほとんどです。
ここで一番気になるのが「どんな人が来るのだろうか」ということではないでしょうか?
様々な買取店が増えている昨今、買取業者の口コミを見ることのできるサイトがいくつかあります。

「店舗名+口コミ」でgoogleなどで検索すると大抵のお店の口コミを見ることができます。
良い評価の口コミはヤラセがある場合も多いですが、悪い評価のヤラセはほぼないと言ってもよいでしょう。
口コミを見る際のポイントは、悪い口コミがどのくらいあるかでしょう。
「電話での問い合わせの際、態度が悪かった」
「当日来たスタッフが強引だった」
「時間にルーズだった」
などの口コミがある業者は控えた方が良いでしょう。
逆に悪い評価が1つもないというのもちょっと疑問に感じます。

また、ホームページでスタッフの顔が見えることも大事になってきます。
ホームページの中に「スタッフ紹介」などがあることも安心できるポイントになるでしょう。

3. 高く売るコツ

リストを作り、業者を選んだら次は高く買取ってもらえるよう準備をしましょう。
ここでは高く買取ってもらうためのコツをご紹介します。

・自分でできる範囲で綺麗にする
査定の際に重要なポイントになってくるのが、お品物の状態です。
家具のホコリをふき取ったり、食器の汚れを落としたり、衣類のシワを伸ばしたり、
簡単なクリーニングをするだけで査定スタッフのお品物に対する印象は変わってきます。
誰にでもできる簡単なことなので買取に来てもらう前に事前に準備しておきましょう。
専門的な修理やクリーニングはお品物を壊したり、劣化させてしまう可能性がありますので
控えましょう。

・付属品などを揃える
二次販売でのお客様も付属品があるとやはり嬉しいものです。
家具の保証書や鍵、予備の部品など、洋服のタグ、ブランド食器の箱、ブランド品の箱、タグ、
保証書など購入時に付属していたものはなるべく保管しておき、買取の際に一緒に出すと
査定金額アップ
になります。

・他にもないかもう一度探して見る
多くの業者で言えることだと思いますが、1点よりは2点、2点よりは3点。
お品物の数が多いほど査定金額アップの交渉がしやすくなります。
総合買取店では「こんなもん売れるの?」というものに値段がついたりすることもよくあるので
今一度、お家の中を見渡してから選んだ業者さんに来てもらいましょう。

4. くらしのくらの買取

くらしのくらはいわゆる総合リサイクル店ではありません。
かと言って何かの専門店ではありません。

ですので、総合店のように冷蔵庫、洗濯機からなんでも買いますとは謳っておりません。
しかしながら家具・着物・食器・ブランド品を中心に各専門スタッフが選りすぐりのリユース品を取り扱っております。

専門店のようにブランド品、メーカー品しか扱わないということもありません。
古今東西、楽しいもの、素敵なものであれば、思い出、懐かしいお話も含め
スタッフが心を込めて査定します。

ですので、ネットの相場に出ていないものでもお買取することができます。
もちろんブランドやメーカー品、作家ものはきちんとした相場で
査定しますからご安心ください。

他の業者でお断りされたものもくらしのくらでは
買い取りすることができるかもしれません。

また、店舗を構えておりますので、スタッフの顔も確認できて
安心というお声も頂いています。

最近は処分も含めてのご依頼が多くなっております。
迷われた時は、売るものと処分のものとのアドバイスもいたしますので、
一度ご相談ください。

「こんなモン買いました」一覧へ

お気軽に
ご相談ください

くらしのくらや買取に関して皆様よりいただく質問をQ&A形式でご紹介しています。

よくあるご質問

小さなことでも
遠慮なくご連絡ください